家族でおでかけ

おでかけから見る子どもの成長!今のしあわせを実感しました

Pocket

先週臼杵(うすき)竹宵祭りに行ってきました^^

たくさんの竹のオブジェが並んでいて、竹の中のあかりがとても綺麗で幻想的でした☆彡

img_2564

 

地元の小学生が作ったオブジェのようです。

「すべてに感謝 そして未来へ」という文字とともに。

すべてに感謝すること。すべてに感謝することで未来の自分に繋がるんだよ。そんな声が聞こえたような気がしました。

今の自分には必要な言葉だったように思います。しっかり受け止めてすべてに感謝していこうと思います。

 

子どもたちもいつもと違う幻想的な世界に最初は怖がっていましたが、すぐに慣れて「きれいだね~!」「すごいね~!」を連発していました^^

今回は急きょ行くことにしたので、バタバタして行きましたが、子どもたちも前より準備物が少なくなったので、楽になりました。

3才と6才(もうすぐ4才と7才)のこどもがいますが、3才の弟くんもオムツが外れ、子ども用の荷物は念のためのオムツ1枚とおしりふきのみになりました^^楽ちんですね☆彡

我が家はおでかけが大好きなので、常に着替えの1セットは車に入れています^^思わぬところで汚したりしますからねw

子どもが小さければ小さいほど荷物多くて大変ですよね。自分で持ってくれるようになったらな~なんて思ってたらいつの間にか自分の荷物は自分たちで持ってくれるようになり(持たない時もあるけどw)随分楽になりました^^

そして少し前まで抱っこ抱っこ~と言っていた弟くんですが、最近はよく頑張って歩いてます^^

でも抱っこって大変~って思ってた時期もあったけど、ふとこの間上の子を抱っこして、「いつまで抱っこ出来るのかな~」って思ったら急に寂しくなりました。。

だから抱っこできるうちにいっぱい抱っこしようって!

無いものねだりですかね。。

でも子どもがいるしあわせ、子育てできるしあわせ、そばにある幸せを感じて生きていこうって改めて思いました☆彡

Pocket

返信を残す

*