たいせつなコト夢を叶えるには

キングコング西野の魔法のコンパスが凄すぎる☆

Pocket

いわゆる「異端児」と呼ばれるまわりの友だちが何人も「この本いいよ」って教えてくれたのが、キングコング西野の「魔法のコンパス」。

いわゆる「異端児」な友だちこそが、人生を楽しんでいることは明らかで、そして彼らの行動力は半端ない。

「異端児」って悪い表現で使う人もいるが、最高の褒め言葉だと思う♡

早速「魔法のコンパス」購入して、読み進めると止まらない・・そして勢い余って2度も続けて読んでしまったぐらい引き込まてしまって、、さらに勢いで「えんとつ町のプぺル」まで購入!

なにがそんなに引き込まれるのか、

 

 

それは彼の信念と行動力

 

 

自分の強みとは何かを考え、自分がこうと決めたらそれを貫く。さらに面白い、人が集まると思えば行動する。その発想力と行動力には「なるほど~!」がたくさん詰まっていました。

SNSでたたかれているのを見たことがあるけど、彼の真意を聞けば安易な行動や発言ではないことがわかると思う。

道なき道の歩き方、、世間の人がいう常識と少しズレれば「あの人は、、」と後ろでコソコソされる。それでも自分の意思を貫く信念が本当にかっこいい。私もそんな人間でありたい。

レールからはみ出してもいい。○○だからとか他人が思う人物像じゃなくてもいい。

自分がこうありたい、こうしたい!それがきっと世の中を面白くするから、世の中が良くなるから、とか理由は人ぞれぞれあると思うけど、信念と行動力があれば道なき道でも歩いていける。

そしてズバリ、、と思ったのが、週末の趣味のために我慢してしぶしぶ平日働く。でもそんな人が本気でその仕事を好きでしている人に勝てるわけがない。というような話。確かに。私だ。。

やりたいことはある。でも今はしぶしぶ働く。しぶしぶと言ってもその時は一生懸命。でもここぞという時の本気度の違いは自分でもよく分かっていて、一生この会社にいるぞって覚悟を決めている人には到底かなわない。こんな生き方でいいの?

後で後悔しないよう、面白いこと、やりたいこと、自分の夢、、真剣に取り組もう!

色々考えさせられた1冊でした☆彡

魔法のコンパス 道なき道の歩き方 [ 西野 亮廣 ]

とてもおすすめです!!

さらに勢い余って購入した絵本♡

えんとつ町のプペル [ 西野亮廣 ]

絵がとっても綺麗、そして勇気がもらえる本です♡

Pocket

返信を残す

*