たいせつなコト

今の自分の気持ち、大事にしよう。

Pocket

人と人の出会いってすごく大事ですよね。

ときに会ったことがなくても、強烈に影響を受ける場合があります。私も数人ですが、私の人生に大きな影響を与えてくれた人たちがいます。

そのうちの一人は、ウルグアイ元大統領の「ムヒカ大統領」。彼の存在を知ってから、自分の人生観を考えました。

人生とは何か。どうあるべきか。どうありたいのか。

以前、上司から「豊かな人生を送るために必死に働くこと」と言われたことがあります。少し違和感がありました。

会社のために働いて、会社がどれだけ利益を出せるか、いいものを社会に送り出せるか、、そして昇級を早く、、早く、、上に上がるためにはこうすればいい、ああすればいい、、

会社員、そしてより大きな組織で働くことで生まれてきた葛藤と戦っていました。

これでいいのか?
これがやりたいことなのか?
それで幸せなのか?

真面目に働いて、たくさん働いて、会社に貢献して、、それが当たり前だ、、もっと頑張らなければ会社の役には立てない。。

会社で頑張りすぎて、、家に帰る頃には力尽きて、、夫とはケンカが増え、子どもにも八つ当たり?なのかイライラしたり。。

何が幸せか見えなくなっていた時期に、テレビでムヒカ大統領の存在を知って、、自分にとって本当に豊かと思える人生について考えました。

私にとって豊かな人生とは

大切な人を大切にする。
大切な人との時間を大切にする。
これができないならどんなに会社に貢献しても、心が豊かになることはない。

今はやりたいことが明確だから、自分のやりたいことと家族を大切にする時間を大切にすること。

本当の社会貢献は、誰かの役に立つこと。上司のため、自分の給与のためではなく、本当に誰かの役に立ち、喜んでもらえることを与えられるか。やりたくないけど、やらなくてもいいけど、人の目気にして、無理をする。そして大切なものを大切にできない人間にはなりたくない。

いっぱいお金を稼いでも、ものを買う為だけに働いていたら、心が貧乏。

私が考える豊かな人生とは、家族との時間を大切にすること。とてもシンプルだからシンプルに生きていきたい。

大切な人を大切に。

シンプルに大切なヒトや大切なコトに目を向けて、本当の豊かさからブレないように生きていきたい。

人生は一度きりだから、誰かの価値観に惑わされることなく、自分が信じた道を歩く。

あっという間に過ぎていく毎日を大切に生きていきたい。

 

そんなことを考えさせてくれたウルグアイの前ムヒカ大統領にいつか会ってみたい!

人生のやりたいことリストに入れようと思います。

 

★ムヒカ大統領のスピーチが絵本になりました

世界でいちばん貧しい大統領からきみへ [ ホセ・ムヒカ ]

価格:1,296円
(2018/1/4 00:06時点)
感想(25件)

Pocket

返信を残す

*