こどものこと

子どもに学ぶことがたくさんある。もう後悔したくない!

Pocket

昨日は次男の保育園の運動会でした^^

予定は土曜日でしたが、天候により一日延期。。

金曜日から両親も来てくれて、土曜日は子どもたちとゆっくり遊び、日曜日に次男の応援をしてくれました^^

両親は県外にいるので、たまに会えて一緒に過ごす時間がとても貴重に思います。

544931630e5d352d556073c7a7cff75a_s

そして昨日の出来事なんですが、2つ驚いたことと、1つ反省点がありました。。

まず驚いたこと1つ目は、いつも保育園の行事がある度にママと離れる時は「ママ~(泣)」とワンワン泣いていた次男くんですが、昨日は泣かなかったこと!また一つ成長した姿が見れました^^

泣くどころかパパママじいじばあばを見つけてはニコニコしながら手を振ってました^^か、可愛すぎる~♡と親バカ炸裂してましたw

そして驚いたこと2つ目は、次男くん性格的にもゆっくりだし、かけっこ期待していなかったんですが、なんと1位でした!プリント

期待してないっていうと申し訳ないのですがw 期待してなかっただけに驚きが隠せないw

でも次男くん「かけっこはやいんだ~」と言っていたので、きっ真剣に走って1番になりたかったんですね!一生懸命走ってる姿が頼もしかったです☆彡

 

そして、反省点は私事なんですが、、親が出る競技がありまして、そこでそこそこまで残ったんですね。でも最後の最後で恥ずかしくて一生懸命しなかったんです。

そこで脱落したのですが、次男くんの仲良しのおともだちから「いっぱい応援したよ~」って言われて、なんとなく最後中途半端に脱落したことが心に残ってしまいました。。

保育園の競技なんで、なんてことないはずなのに、途中であきらめてしまうことは簡単だけど、その先に行くのは中途半端じゃできないんだってことを改めて今の自分の状況と重なって、色々と考えました。

子どもに中途半端で終わるところを見せてはいけない。夢を夢で終わらせないためには「続けること」「夢を追い続けること」が大事。

これまでもあきらめてしまったこと、続けられなかったことがあり後悔していることがあります。

だからこそ今回の夢は絶対にあきらめないという覚悟を持っています。

保育園の競技は笑い話になりますが、自分の夢を途中で簡単にあきらめると笑い話になりません。

もう後悔したくないので、絶対夢を掴むまで走り続けようと思います☆彡

心が折れそうになったら高橋歩さんの本とともに家に籠っています^^愛と勇気が詰まっています♡

夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。 [ 高橋歩 ]

今日もお読み頂き、ありがとうございます^^

Pocket

返信を残す

*