夢を叶えるには

道は前進あるのみ!もう後悔したくない!

Pocket

小さいころから野球が好きで、野球への憧れが強かった。

兄と父親が野球をしていたので、当たり前のように野球が日常の中である中で、いつの間にか私ものめり込んでいた。

女の子というだけで、今ほど簡単に野球ができる環境ではなかったけれど、それでもいつか私も試合に出てみたいという夢があった。そして当時アメリカで女子の野球チームがあるとTVで見て「いつか私も・・」と夢見ていた。大きな大きな夢だった。

でも高校の時、色んな理由をつけて諦めた。

出来ない、やれない理由なんで山ほどあって、そこをどうやってやっていくか立ち向かう勇気や強い意志がなく、、夢は崩れ落ちる感覚で終わっていったのを今でも覚えてる。

そう、諦めたのは自分。

いつも諦めて逃げてきたのは自分。

ただただ後悔した。

 

 

大好きな高橋歩さんの

夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。 [ 高橋歩 ]

という本を読んだときに、逃げたことを後悔した。

ずっと心に引っかかっていた。

私にとって野球は、希望であり夢だった。

 

そして今年わが子が野球を始めた。

熱い思いと切なさと混じり合ったような感覚に。

自分の夢を押し付けることはできないけど、

野球が好きと言ってるわが子を一生懸命応援したい。

 

そして今新たな夢に向かい進む毎日。

今回は絶対にあきらめない!!

もう絶対後悔したくないから!!

 

 

 

Pocket

返信を残す

*